初心者卒業!今度は中級者レベルにステップアップ!

レンタルサーバー上でサイトを作れば自由を得られる

サイト運営の初心者のうちは、レンタルブログが非常に便利です。難しいことは一切する必要がなく、ただ記事を書き込んでいけばサイトを運営していけるからです。しかし、人によっては長く続けているうちに次第に物足りなさを感じるでしょう。その一番の要因は自由度が低いということです。たとえば、広告を貼りたいと思っても、広告表示は禁止されている、デザインの一部を変更したいと思っても、ブログ運営者が自ら手を加えることはできないというレンタルブログは少なくありません。 こういった場合、思い切ってレンタルサーバーを借りて、自分で一からホームページを作ってしまうというのも一つの方法です。初心者から中級者へのレベルアップになりますが、それを果たせれば自由を得ることができます。

レンタルブログと変わるところ

では、レンタルサーバーを利用するホームページ運営の場合、レンタルブログとはどのような点が変わってくるのでしょうか。 まず、広告についてですが、無料のレンタルサーバーでない限りは、どのような広告をサイト内に貼っても構わないとしているところがほとんどです。また、レンタルブログの場合、安全性が確認できていないといった理由で、スクリプトを貼ったり、あるいはブログパーツを貼ることが禁止されていることがありますが、レンタルサーバーで運営するホームページの場合は、なにを組み込んでも自由です。 もちろん、ホームページのデザインも自分の好きなようにできるので、どこにも存在していないデザインのサイトを運営することができます。

HP作成には、ホームページビルダーで使うやり方と、HTMLタグを使って作成するやり方と2種類あります。